疲れているのに眠れない原因は疲れ過ぎが理由?眠れる様になる対策と改善方法とは!

疲れているのに眠れない

『なんだか今日は疲れているのに眠れない・・・』ということがあります。

私もそんな経験がありました、で「なんでだろう?」と考え、原因・理由が気になり調べてみました。

先に結論というか”疲れているのに眠れない”を解決する眠れる様にする対策・改善方法には、

  • 就寝前に5~10分程のストレッチ、お風呂でリラックスなど行う
  • アロマや眠る為のお決まりの習慣を作る
  • 睡眠サプリを取り入れる

といったことを意識する、また実践することがおすすめです。

睡眠には普段の生活習慣が非常に大切となっているのです。

疲れているのに眠れない原因・理由とは

疲れているのに眠れない原因は疲れ過ぎが理由?眠れる様になる対策と改善方法とは!ということですが、”疲れているのに眠れない”というところに根本的な間違いがあります。

むしろ”疲れている、疲れ過ぎている、から眠れない”のです。

つまりあなたが眠れる様になる為には疲れをとる必要があるわけです。

一度くらいは耳にしたことがあるかもしれませんが、眠るのにも体力が必要であるということ。

眠れる様になる対策と改善方法とは

あなたが眠れる様になる対策と改善方法としては考え方としてはとても簡単でシンプルなこととなります。

  • 就寝前のパソコン・スマホ閲覧→パソコン・スマホを控える
  • 夕方頃からのカフェインの摂取→カフェインを摂取しない
  • 体内時計が狂っている→生活リズムの改善
  • 肉体的な疲れや精神的なストレスが溜まっている→適度な運動に取り組む

などなど、眠れる様になるためには出来ることから生活習慣を整えていくことが重要です。

  • 寝具をしっかりと選ぶ
  • 寝室の温度・音・光・雰囲気の調節

といったそのほか、寝る環境を整えるなど。

またセロトニン、ビタミンB、などといった睡眠に必要な成分が不足しているなど、といろいろと日常の生活を整えることで『疲れているのに眠れない』という対策・改善方法となります。

疲れているのに眠れない・・・(まとめ)

疲れているのに眠れない原因について考えられることを挙げてきました。

眠れないことは色々な理由があります。

そして、人によって眠れない原因はさまざまですから、自分は何が原因で眠れないのか?と考えることが重要なこととなります。