眠いのに眠れない原因は不安・うつ・イライラ(ストレス)・病気?寝る方法・対策が知りたい!

眠いのに眠れない人とは

眠いのに眠れない・・・そういう経験はこのサイトを見ているあなたには必ずといって言いほどあるはずです。

入眠障害といわれる睡眠障害と判断されることもあります。

寝ないといけない!と考えるとより寝れなくなって・・・と負のスパイラルに突入・・・そしてどんどんと時間は経過して・・・気づくと日が昇る・・・。

ちなみに就寝前の考え事はおすすめしません、あれこれと考えているとストレスや緊張を感じる原因となることもあります、出来る限りリラックスする=気持ちを切り替えることや、またベッドや布団に入ったら何も考えないということがおすすめです。

眠いのに眠れない原因や理由とは

眠いのに眠れないのには原因や理由があります。

  • ストレスが溜まっている(心身ともにリラックスできていない)
  • 身体が疲れていない(または疲れすぎている)
  • 寝るための準備が出来ていない

などといったおおよそ3つくらいのことが挙げられます。

また、女性の場合は生理前や生理中などにより女性ホルモンの影響により眠いのに眠れないということもあったりします。

あなたも心当たりがあるのではないでしょうか?

※とはいえ、眠れない原因というのは様々ですので、眠れない人それぞれに原因があります、それは、

  • 日頃の心配や不安事
  • うつ(鬱)など精神的なこと
  • イライラ(ストレス)・睡眠障害といた病気

などなど、まずはあなた自身で自分自身で眠れない原因を探ることが大切です。

睡眠の質を向上させる生活習慣を整える

睡眠の質を向上させる生活習慣を整えることが大切です。

睡眠は日々の生活習慣と非常に密接しています。

  • 運動不足の改善
  • 食生活・習慣の改善
  • お風呂の習慣(シャワーだけで済ませない・湯舟に浸かるetc.)

など、普段の生活から心がけることが大切です。

睡眠サプリメントがおすすめ

睡眠サプリメントがおすすめです。

睡眠サプリメントには睡眠のために必要な栄養素、成分がしっかりと含有されています。

  • トリプトファン
  • テアニン
  • クワンソウエキス

などなど、これらは睡眠の質を向上させる期待のもてるものとなっています。