グースカ(Gooska)口コミ・効果・成分(副作用)!DHC市販の睡眠サプリメント調べ!

グースカ(DHC)とは

グースカ(Gooska)はDHCが販売・展開する市販の睡眠(快眠)サプリメントです。

  • しっかりすやすや
  • すっきりシャキッ

と快適な休息&爽快な朝と心地よいリズムをサポートがグースカのキャッチコピーとなっています。

グースカ(Gooska)とは

グースカ(Gooska)は、ラクティウム、クワンソウ、オルニチン、アルギニンを配合した睡眠(快眠)サプリメントとなっています。

実店舗でも通販でも基本的にはどこでも手軽に購入することが出来るのもメリットです。

”質”にこだわる「ラクティウム」
ラクティウムは、赤ちゃんが母乳を飲むと安らぐことに着目し研究された、乳タンパクを加水分解した成分です。

注目のハーブ成分「クワンソウ」
クワンソウは沖縄に伝わるハーブで、琉球家庭料理として食べられてきました。現在では研究が進み、学会などでそのはたらきが発表されるなど、改めて注目されている成分です。

多角的アプローチ
健康食品であるため、手軽に安心して続けていただける「グースカ」。DHCの新処方成分である、ラクティウム150mg、クワンソウエキス末 300mgに加え、アルギニン600mgやオルニチン塩酸塩400mgを配合することで、多角的にサポート。

”DHC直販店(販売公式サイト)”より引用

と、なっています。

私自身も睡眠(快眠)サプリメントについてはかなり勉強していますが、この説明に間違いはないかと思います。

グースカに配合されている成分は睡眠の質を向上させる期待の持てる成分ばかりとなっています。

グースカ(Gooska)はいつ飲む?飲むタイミングとは?

グースカ(Gooska)は1日6粒の摂取が目安となっています。

グースカ(Gooska)口コミ・評判・評価

グースカ(Gooska)の愛用者やお試しモニターなど実際に使ったことが人たちの口コミ・評判を見てみると、

女性20代
コンビニでたまたま見つけて買いました、今のとこあまり効果は実感できていません。
女性30代
睡眠サプリを初めて買いました、なんとなく効果はあったんじゃないか?と思います。

と、なっています。

グースカ(Gooska)の効果・効能・成分”副作用は?”

グースカ(Gooska)の成分を見ると、

  • グースカ1日6粒総重量(=内容量)2,100mgあたり アルギニン600mg、オルニチン塩酸塩400mg、クワンソウエキス末300mg、ラクティウム(乳たんぱく加水分解物)150mg
  • 【主要原材料】オルニチン塩酸塩、クワンソウエキス末(クワンソウエキス、デキストリン)、乳たんぱく加水分解物(乳由来)、アルギニン 【調整剤等】セルロース、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素、セラック

が含有されています。

しっかりと睡眠サプリ・快眠サプリメントに配合される成分が含まれているので睡眠の質を向上させる期待をもつことが出来ると思います。

そしてグースカの副作用についてとなりますが、基本的にサプリメントである以上、サプリメントは健康補助食品となります、つまり副作用はないといえるでしょう。

グースカ(Gooska)は通販・市販?販売店舗はどこ?

グースカ(Gooska)は

  • コンビニ、薬局、ドラッグストバーなどの実店舗
  • 楽天市場、アマゾンなどのインターネット通販取扱店舗

など基本的にどこでも購入することが出来る市販の睡眠サプリメントです。